Archive for 2014/05/01

テレビで伝わりきらない「万田酵素」の実力と真実

伝統的な製法により良い製品を製造している「万田酵素」、
その多くがドラッグストア(薬局・薬店)で販売中だが、インターネットで格安に販売されている。

きっと、「マツモトキヨシ」や「ココカラファイン」、「トモズ アメリカンファーマシー」、「龍生堂」「スギ薬局」などよりも安いと思う。

また、万田酵素では伝説的な「お化け野菜」、
超でかい野菜を栽培しているとの都市伝説がある。
写真も見たことあるが、事実は知らない。。。。!!


広告
牛樟芝の通称は「ルビーマッシュルーム・RUBY MUSHROOM」です。

紅敏風・小粒(ベニクスノキタケ・牛樟芝・トリテルペノイド・Triterpenoid) RASLE・紅敏風(ソフトカプセル・日本向け正規輸入品)・Extract of Antrodia Camphoretaの特徴
Goldenbiotechは独自の技術「固体培養」によりベニクスノキタケの量産に成功
Goldenbiotechの培養したベニクスノキタケの成分は天然のものとほぼ同じ。
高濃度の特許成分Antroquinonol(アントロキノノール・アメリカFDA P2申請中)を配合
名称:ベニクスノキタケ加工品
株式会社GoldenBiotecnorogy Japan

アメリカFDAで治験中のアントロキノノール成分「Hocena ホセナ


食物酵素には力が有る、生野菜や生果物、数年間熟成させた野菜野草くだものなども製品化させている。
酵素が苦手なもの「熱」です。
酵素の健康効果は日本をはじめ、諸外国でも研究評価されております。

確かに、万田酵素さんや大高酵素、越後薬草さんなどは「酵素界(エンザイム界)のガリバーです。」

酵素(enzyme・エンザイム)を損なわない、簡単なジューサーでヘルシージュースが作りたて、健康な営みを助ける。
健康雑誌、ファッション雑誌、週刊誌、新聞紙などで大好評